過去幾つかの個人ブログをここに集約しました。今後頻繁ではありませんが、個人記事を投稿する場合はこちらに投稿していきます。サイドバーにはツイートも表示しており、こちらはより普段の日常を投稿しています。併せてどうぞ宜しくお願い致します。なお、feeltone musicのインフォメーション記事には【feeltone musicラベル】を付けて投稿しますので、インフォメーションのみご覧になられたい場合や、個人的な記事にご興味がない方はそちらからご覧ください。


2017年12月11日月曜日

昨年から当店Webサイトでレビューを掲載しておりますが、少し滞っておりますのでキャンペーンとしまして、ご協力いただいたお客様全員にもれなく¥1,000分のデジタルクーポンを進呈します!iTunesコードかAmazonギフト券かをお選びいただけるようにしましたので、便利にお使いいただけるかと思います。
たかが¥1,000されど¥1,000です。これで多数いただいたらそれはそれで大変なんですが(笑)
ありがたいことに直接メールでご意見・ご感想は頂戴しますが、なかなか公表されるレビュー記事にご協力いただくのはハードルが高いものですね。私自身もネット通販などを利用してもなかなかレビューまでは書きませんので、人のことは言えませんが。。
なお、レビューの書き方ですが、CDご納品時にお送りしている出荷ご連絡のメールに掲載しておりますが、失くしてしまった場合は下記リンクよりアクセスしてくださいませ。
https://smoothcontact.jp/…/…/7f0000014a8fc20ef6efad8f1b9e488
すでにご納品が完了しているお客様も対象となりますので、お時間のあるお客様はぜひご協力いただければと思います。宜しくお願い致します。<村上喜洋>

2017年12月3日日曜日

年内ご納品の入稿期限の問い合わせが多く入って参りましたので、こちらでもご案内させていただきます。
<年内最終出荷日12/28(木)>
■ジュエルケース仕様…12/14(木)午前中
■紙ジャケット仕様…12/10(日)15:00
■デジパック仕様…12/7(木)午前中
■バルクCD(ディスクのみ)仕様…12/18(月)午前中
■その他特殊案件…応相談
こちらがご入稿期限となります。当店では多数製造枠を確保しておりますので、これ以後も対応可能な場合もありますが、いずれもお早目のご相談・お申込みをお願い致します。<村上喜洋>

2017年11月21日火曜日

そろそろ年末年始のことを考える時期になってきました。当店受け付けは年中無休です対応しておりますが、工場の操業日程は下記の通りとなります。
■年内最終出荷日:2017年12月28日(木)
■年始出荷開始日:2018年1月5日(金)
また、年末の納期スケジュールは通常よりも1〜2日長くなる場合がございます。今年も製造枠を多数確保しておりますが、計画中の案件はお早めにご相談くださいませ。<村上喜洋>

2017年11月15日水曜日

前回のDDPマスターについての投稿に関連する話題をもうひとつ。
スタジオにマスタリングをご依頼されている際、多くの場合は工場に入稿するためのDDPマスターと、お客様確認用のCD-Rがいただけるかと思いますが、何らかの事情でDDPマスターしかお手元にない場合、内容が確認できなく不安だというお声も良く伺いますので、スケジュールに余裕があれば当店にてお預かりしたDDPマスターを、内容確認用に通常のCDプレーヤーで再生可能なCD-Rをお作りしてお送りするサービスを始めました。
検聴テストプレスCDとは異なり、CD-Rにコピーする簡易なものとなりますので、音質の厳密なチェックには適しませんが、稀に曲順が間違っているとか、頭出し時にノイズが入っているなどのトラブルが確認されることもありますので、そういった内容の確認にはご利用いただけます。
<料金>
1枚(1ヶ所)¥1,000+税
もし複数枚数希望の場合は追加料金¥500+税
※お届けはレターパックライト料金が含まれますが、その他の発送方法をご希望の場合は差額分をお支払いいただくことで変更可能です。
まだお申込みフォームなどの準備は整っておりませんが、近日中に各お申込みフォームのオプションに加えておきますので、宜しければご利用くださいませ。それまでは直接ご連絡いただければ対応いたします。<村上喜洋>

2017年11月11日土曜日

以前からスタジオで制作された音源では一般的だったDDPファイルでのご入稿も、近年良質なCD-Rを入手することが困難になっていることもあり、個人(宅録)のお客様からのマスター音源のご入稿もDDPでお預かりすることが増えてまいりました。
DDP書き出しが出来るアプリケーションが増えたのも一因だと思いますが、これがひとクセありまして、Studio Oneを日本語環境でお使いの場合によくある問題として、、※Studio Oneを批判するものではありません。高い音質と動作の安定感では評価の高いDAWアプリケーションですので、制作にご利用いただく分には全く問題ございません。マスター書き出しの際の注意という意味での記事です。
「制作者が意図していない」CD-TEXT情報が含まれることが多くあります。
近年あまり使用されていないCD-TEXTですが、情報が含まれていること自体は問題ございません。ただそれが2バイト(全角英字)となっているケースが非常に多く、CD-TEXT対応のプレーヤーでも再生機器によってはエラー表示が起きるなど、工場でも動作保証外となります。CD-TEXTを削除するか、1バイト(半角英字)に変更してくださいませ。
CD-TEXT情報を入れたつもりが無かったり、全て削除したつもりでもDDPファイルのなかに、CDTEXT.BINというファイルが含まれていると、何らかの不要データが入っている可能性が高いです。
もし、修正が間に合わない場合は、当店で不要な情報を削除・修正も可能です。※作業料¥2,500+税となります。
<ご参考>
CD-TEXTは一部の対応プレーヤーで文字情報を表示できる仕組みですが、厳密な規格がなく、メーカーによって表示のされかたが様々ですので、制作者の意図しない表記になることがしばしばございます。
また、対応プレーヤーでも日本語や全角英字などの2バイト表記に対応する機器は少なく、文字化けまたはエラー表示になることがありますので、近年ではCD-TEXT情報を削除することが一般的です。
現在、普及しているiTunesなどで文字情報が表示されるしくみは、CDDB(Gracenote)といい、インターネット上で管理されているデータベースに、アクセスして情報を取得するものとなります。当店でも登録の代行が可能ですので、必要な場合はご相談くださいませ。
※オプション料金¥2,000+税(1アルバム分)
<村上喜洋>

2017年9月15日金曜日

明日9/16(土)からの3連休、台風の接近が予想されておりますが、その影響で西日本を中心に延着の可能性が出ております。
本日9/15(金)現在、工場全体としては出荷自体は滞りなく進んでいるとの情報を得ておりますが、明日からの台風進路によってはお届けが遅れる場合がございます。こちらでも当店受注案件については個別に状況をお調べしてご案内いたしますが、あらかじめご了承くださいませ。

2017年8月13日日曜日

先ほど投稿したメールのトラブルですが、メールサーバーを変更し解決いたしましたので、これまで通りのメールアドレスにて対応を再開いたします。
なお、昨晩からのメールが受信できていない可能性がございますので、もしその時間帯に送信したにもかかわらず返信がないお客様でこの投稿を見かけた方は、大変お手数かつご不便をお掛けしますが、よろしければ再度ご連絡いただけませんでしょうか?